2016年10月14日 (金)

モンブラン1246・再び

20161013a

この万年筆について、二度目の投稿です。

インクタンク付きの吸入式万年筆ですが、
どこかでインクが漏れているような気がして、
netの記事などを参考に点検?していたら、
壊れてしまいました。(正しくは壊した・・・)

20161013b

銀座・伊東屋で見てもらったら、
「古い製品なので、ドイツに送って、
修理が可能か問い合わせる事になります」
という、なんだか気の遠くなるような話。

三年ほど放置しておいたのですが、
昨年他界した父の形見でもある事だし、
修理してもらう事にしました。

依頼したのはnetで調べたお店です。
折れている軸は同等のパーツを交換、
他はまだ使用できるという事でした。
合わせてペン先の調整もしていただきました。

丁寧な修理説明書と共に戻ってきた万年筆に、
早速、モンブランのインク、
ミッドナイトブルーを充填してみる。
書き心地は格段に良くなっていました。

こういうマイスターに依頼できて、
本当にありがたく思っています。

末永く、大切に使います。

過去の記事はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

初めての手紙

20140518a


いつか毛筆で手紙を書いてみたいと、
書道を始めて丸三年経ちました。

一月に行われた同窓会に出席してくださった、
先生方に当日の写真を送ることになり、

「それならば、手紙も添えなくちゃ」
「ワードっていうわけにはいかないよね」
「やっぱ、手書きだよね」
「いっそのこと毛筆で書く?」
ってな会話が数人の幹事の間でしばらく続き、
酔った勢いで僕が書くことになりました。

文章は幹事の女子が考えてくれて、
書道の先生に話しをしたら、
お手本を書いてくださいました。

やれるだけ練習して書いてみましたが、
どう転んでも今の実力以上出るわけでもなく・・・

もうすでに、
先生方のお手元には届いている事と思いますが、
一生懸命さが伝わればうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

ふくろうの新しい仲間

20061227a

最近、我が家にやって来た、
ペルーの、「ふくろう」と、
ガラス玉の「ふくろう」です。
現在設計中で、
来年着工する、2軒の住宅の、
お施主さんから、それぞれいただきました。
「ふくろう」に関する物を集めていると、
以前話したことがあったので、
覚えていて下さったのです。

コレクター歴は、12年。
一応、家族共通の趣味、
ということになっていて、
200近くの大小さまざまな「ふくろう」が、
事務所の打ち合わせ室や、
家のあちらこちらに飾ってあります。

集め始めた頃は、手当たり次第、
見れば欲しくなるという感じでした。
車のについている、ウォッシャー液が出る、
黒い部品が「ふくろう」に見えたりも・・・。
最近は、よほど心を動かされた物を購入するか、
おみやげなどでいただく、
という事が多くなりました。
 
不苦労と書いて、苦労知らず。
森の賢者といわれる、賢い鳥。

来年は、どんな新しい仲間に、
出会えるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

ジムニー 17年目に突入!

20061004a_1

ジムニー(JA11)が、車検から帰ってきました。
今回は、水漏れのためラジエターの部品交換と、
錆と、色あせが目立ってきたので、
前後のバンパーと、ボンネット上の吸気口の
塗装を合わせて行いました。
ワックスもかけてもらって、
久しぶりにピカピカしてます。
(自慢じゃないけど、洗車はするものの、
一度も自分でワックス掛けしたことないんです・・。)

奥さんの、Kカーを見るつもりで、
スズキのお店に行ったのに、
ぽつりと置かれていた「ジムニー」に、
妙に惹かれるものを感じて、
その場で衝動的に購入を決めてから、丸16年。

こんなに長く乗るとは思ってなかったのと、
オフロードカーにエアコンは似合わない、
との理由で、エアコンを付けなかったので、
真夏はちょっと遠慮したくなるのですが、
これからは、窓を開けて快適に乗れるシーズン。

最近は、ほとんどタウンユースの状態ですが、
久しぶりに、四駆でどこか走りたいな。

20061004b

| | コメント (0) | トラックバック (0)