2007年2月18日 (日)

日本酒と天ぷらで

「47都道府県、名桜と美酒に酔う旅」
という特集に惹かれて、
きれいな満開の桜の写真が表紙になっている、
「サライ」の最新号を購入しました。

Serai

静岡は、駿府公園の桜と、「磯自慢 生酒原酒」、
新潟は、六万騎城跡と、「八海山」、
新発田城址公園と「ふなぐち菊水一番しぼり」
福島は、鶴ヶ城公園と
大和川酒造の「弥右衛門にごり酒 月明かり」
が、それぞれ紹介されています。
そういえば、先日、郡山へ行った時に、
「弥右衛門」というお酒を呑んだな、
などと思いながら見ていると、
だんだん日本酒が飲みたくなって・・・。

さらに、ペラペラ、ページをめくっていくと、
もう一つの特集は「天ぷら名人になる」というもの。
全国の名店と、おいしい天ぷらの作り方と
食べ方が紹介されています。

ちょうど、今日は、奥さんは東京に遊びに行ってて留守。
(東海道線の各駅停車で、沼津から
グリーン車に乗って、のんびり&快適な旅に出かけました。
ホリデー料金で結構お得なんですよ。
帰りは、かぐや姫エクスプレスですが。)
息子は友達と出かけていて留守。
この段階で、夕飯は、「天ぷら屋さんで!」と決まり。

近所にある「天ぷら・天ふじ」さんへ行き、
手作り塩からと、さらし鯨をつまみながら
「高砂 蔵の恵(くらのめぐみ) 
純米生原酒あらしばり」を呑みました。
この時期の数量限定商品だという、
富士宮にある、富士高砂酒造のお酒です。

20070218c 20070218b

で、メインは、「蛸とゴボウのかき揚げ天丼」
ごま油で揚げたかき揚げが、
濃いめのつゆとうまくからんでいる。
サービスの赤ワインともよく合うんです。
天ぷらとワインって、相性がいいということで、
ワインも何種類か置いてあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)