2014年8月29日 (金)

ちびまる子ちゃんランド

20140829a

静岡県出身の有名人は大勢いますが、
さくらももこさん・ちびまる子ちゃんも、
子供から大人まで幅広く愛されている
その中の一人です。

テレビアニメの放送が始まった頃は、
我が家でも子供と一緒に毎週見ていましたが、
いつのまにか違う番組を見てます(^^;)
最近では日曜日のこの時間帯は、
テレ東「ドラGO!」続いて「モヤさま」

先週末、東京に住む甥の家族が遊びに来ました。
小学校一年生の長男が
「ちびまる子ちゃんランドへ行きたい」との事。
やはり子供達には不動の人気なのか・・・

清水にあるエスパルスドリームプラザの中に、
「ちびまる子ちゃんランド」はあります。
オープン以来何度も遊びに行っている所ですが、
「ちびまる子ちゃんランド」には
入った事がないね、
という訳でくっついて行きました。

20140829b

こんな風にまる子ちゃんがお出迎えしてくれます。

20140829c

そしてこの人も・・・友蔵さん。
素敵なキャラ、大好きです・・・

20140829d

20140829e

20140829f

20140829g

20140829h

さくら家やまる子が通う学校が再現されています。

この時代に流行したものの展示コーナーには、
これまた興味深い数々がありました。

20140829i

20140829j

20140829k

20140829l

20140829m

20140829n

20140829o

こんなのありましたね。
天地真理はこの曲より、
デビュー曲の「水色の恋」が僕は好きでした。
山本リンダのこの曲は衝撃的でしたね。
ここにいた時間が一番長かったかな・・・

孫ができたりすると、
こんな風に休日を過ごすのだろうか。
いつものペースと違ってちょっと疲れました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

GT roman STRADALE

いつかかなえたい夢の一つ、
60年代の名車に乗って、峠を走ること・・・

ぼくにそんな思いにさせた、
沼津出身の漫画家、西風さんの新シリーズです。
しばらく、新作がなかったので、
もう描かないのかと思っていました。

20080711a

「GT roman」 「CROSS ROAD」 
「DEADEND STREET」  「GARAGE」 
「SPEEDSTAR」 「LAST MOMENT」 
「PIT START」 「SEX MACHINE」

西風さんの作品はほとんど持っています。

沼津ナンバーの往年の名車たち、
カフェ・バー「ロマン」の渋いマスターを初めとする、
少し不良で、車をこよなく愛する人達、
登場する女性は、いつもスレンダーな美人、
そして、ちょっとHな描写などなど・・・
どれも、独特の魅力がある作品ばかりです。

今でも一番印象に残っている作品は、
熱海の海岸線の描写から始まって、
パトカーに追いかけられる「RX-7」が、
昭和51年にタイムスリップしてしまうという
処女作の「W-SHOCK」
デビューしてから、しばらくして、
「ヤングジャンプ」に掲載された、
もう、20年くらい前の作品でしょうか。

「GT roman STRADALE」 シリーズは、
新作と、懐かしい旧作が、
A4サイズの大判で楽しめます。

次回作が、待ち遠しいですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

のだめ#14

2006011401  昨日は、「のだめカンタービレ#14」の発売日でした。午前中、たまたま立ち寄った近所の本屋さんで、陳列前の数冊があったので、購入しました。さすがに、登場人物の特製しおり付きの限定本を、予約するほどマニアではないので、通常本ですが・・・。コミックを読むことは、ほとんどありませんが(今までに、全部そろってるコミックは、西風さんの「GTロマン」くらいかな)、この「のだめ」は、昨年の夏に一気に#1から#13まで読んでしまいました。はまった、というか・・・。クラシック音楽と、コミカルな恋愛物語が何ともいえない展開を見せてくれています。9月に発売されたCD、登場キャラクター千秋真一率いる「R☆S(ライジングスター)オーケストラ」のデビュー作「ブラームス・交響曲第1番ハ短調作品68」は、クラシック音楽としては異例の52006011404万枚を売り上げたとか。とても、すごい事だそうです。たくさんの交響曲がありますが、僕は、この曲が、特に第4楽章が大好きです。  「のだめ#15」は、6月発売。マングースのぬいぐるみ付きを予約しようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)